不動産担保ローンで借金の返済めどが立ちました

小さな会社を経営していたが赤字になり借金が膨らむ

不動産担保ローン : 銀行の不動産担保ローン

小さな会社を経営していたが赤字になり借金が膨らむ不動産担保ローンで低金利でまとめて借り換えができた赤字脱却できたので土地を失わないよう仕事に邁進両親のために不動産担保ローンを利用しました

祖父の代から小さな会社を経営していましたが、だんだん売り上げが思うようにのびなくなり、ここ何年かはずっと赤字続きでした。
それでも社員に給料は支払わなければなりませんし、仕入れを止めることもできませんので、ますます赤字になり借金が膨らむ一方で途方に暮れていました。
思い切って会社をたたむという選択肢もありましたが、せっかくここまで続いた会社を自分の代で終わりにしてしまうのはあまりに不甲斐なく感じたのでなんとかよい方法はないかと模索する毎日でした。
もう銀行などの金融関係から一般的な融資を期待することはできませんでしたし、消費者金融などのビジネスローンも難しかったので、何かよい方法はないかと調べていましたら、不動産を担保にお金を借りることができる不動産の担保ローンというやり方があることがわかりました。

@qanow 私は兄が経営していた会社を引き継ぎ、経営しています。
兄所有の土地建物が担保に入ったまま、事情で兄とは別れ、事業を10年間継続しています。
別れた兄の事業が破綻し、自己破産手続きに入ったと連絡がありました。
兄が、自己... http://bit.ly/bmwyUg

— 教えてgooのbot (@oshietegoo_bot) 2010年3月15日
特に活用していない土地がいくつかありましたし、その中には立地的に条件のよいところもありましたので、これらでなんとかお金を借りることができないかと、不動産担保ローンをあつかっている金融機関に相談することにしたのです。
相談した金融会社はとても親身な対応で好感が持てました。
その結果これまでのいくつかの借金をひとまとめにして不動産担保ローンで改めて借り換えることができたのです。